曽我物語




Metadata
Description
半紙本(24.3×17.5)列帖装。原表紙、布製紺地七宝金襴。見返し、金箔七宝繋、向い鶴、亀、松竹梅の丸紋を散らす押型文様。各巻表紙左肩に題簽(朱地金泥霞草花)「曽我物語 一(~十二)」と墨書。内題「曽我物語巻第一(~十二)」。本文料紙鳥の子。彩色挿絵全151図(1巻につき8~19 図)。巻5最終丁に本文と別筆で「松田善衛門」の識語あり。曽我十郎五郎兄弟の仇討ち物語として有名な『曽我物語』を奈良絵本の体裁に仕立てたもの。その豪華な装丁から祝儀本であったと考えられる。『曽我物語』は真名本、大石寺本、仮名本の3種に大別され、さらに仮名本は古態を示す甲類と流布本の乙類に分かれる。本書の本文は仮名流布本の本文を持つ近世前期の整版本の写しかと思われるが、挿絵は絵入製版本のものと異なり奈良絵風の古雅な絵である。本書のような形態を持つものは少なく、他には大東急記念文庫蔵本(近世写本25冊)が知られる。新渡戸稲造旧蔵。

Katakana Title (converted automatically with Pykakasi)
ソガモノガタリ

Roman Title (converted automatically with Pykakasi)
sogamonogatari

License
https://www.lib.kyushu-u.ac.jp/reuse

Database Label
九州大学貴重書画像データベース Kyushu University's unique collection

Digitized Publisher
九州大学 Kyushu University

Source
<a href="http://hdl.handle.net/2324/411446" target="_blank">http://hdl.handle.net/2324/411446</a>

Relation
<a href="http://guides.lib.kyushu-u.ac.jp/content.php?pid=472404&sid=3879727" target="_blank">http://guides.lib.kyushu-u.ac.jp/content.php?pid=472404&sid=3879727</a>